無駄にならない図書券

誕生日や何かのお祝いごとで本をプレゼントしたいと思う時はありますよね?
けれどもどんな本が好きかは分からないという事も多いでしょう。
そんな場合は図書券を選ぶという方法もあります。
【選べる図書券】
図書券には色々なデザインがあり、値段も選べるようになっています。
なので、本が選べないけれどもこれで本を買って欲しいな・・と思った時のギフトには最適なのです。
値段は、1000円、3000円、5000円などを選べる事が出来ます。
【図書券の種類】
ピーターラビットシリーズや、名画シリーズや、ページシリーズ、500円カードがあります。
相手の好みに合わせたカードが選べるようになっているのでいいですよね。
また、オリジナルカードを制作する事も出来るので、何か思い出深い一枚の図書カードを作れます。
【本だけでなく利用出来る】
図書券ですが、大規模な本屋さんには本以外のものも並んでいます。
そこでも文房具なり、ブックカードであったり、ポストカード、カレンダーなども購入する事が出来るので、万が一、読書が好きじゃなかった時でも使ってもらえるという事になります。
どうしても図書券をもらったけれども使い道がない場合は、金券ショップで売る事も出来るので、無駄にはならないという事です。

Similar Posts:

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »
▲PAGE TOP
Copyright(C)2016 ANAの株主優待券は本当にお得?国内旅行にオススメな株主優待券を使おう! All Rights Reserved.